【フリーランス】新米ヨガインストラクターでも、安すぎる報酬で契約してはいけない。

広告




こんにちは、ヨガインストラクター&ライターのあゆみです。

フリーランスのヨガインストラクターにとって、1つのレッスンで得る報酬の金額はとても大切です。

正社員は決まったお給料を毎月いただけるし、パート・アルバイトは時給が決まっているので何時間働いたかで収入が決まりますが、フリーランスは自分のレッスンの対価として報酬を得るため、レッスンの時間外でお客様にアドバイスなどをしても、その時間は報酬になりません。

ですが、新人の頃にヨガスタジオやスポーツクラブと契約すると正直報酬はあまり高くありません。

「インストラクター歴2年未満の方は1レッスン○○円です」などと言われてしまうと、その条件を飲むしかなく、「新人だからしょうがない」などと思ってしまって異常に安い報酬でも契約を結んでしまうこともあります。

ヨガインストラクターになったばかりの頃って、他のインストラクターがどの程度の金額の報酬を得ていたり、他のスタジオがどの程度の報酬を支払っているのかなんて見当もつきませんよね。

他と比べることが難しいし、インストラクターとして雇ってもらえたのに断るのも申し訳ないなどと思ってしまい、結局その金額で契約をしてしまうのも無理はありません。

ですが、いくら新人のヨガインストラクターでも自分を安売りするのは良くないと思うんです。

いくらだと報酬は安いの?

これは地域やスタジオによるので一概には言えません。

ですが都会と郊外なら都会の方が1レッスン毎の報酬は高いと思われがちですが、都会にはスタジオがたくさんあるため実はそこまで高くありません。スタジオ数が少ない郊外の方が報酬額が多かったりします。

じゃあ郊外の方が良いのかと言われればそうでもなく、スタジオ数が少ないのでそこで働きたいライバルも必然的に多くなります。その付近に住んでいるインストラクターなら、近所でしかも1レッスンの報酬が良いそのスタジオで働きたいですからね。

たまに郊外のスタジオでとんでもなく報酬が安いところがありますが、そこは周辺地域の相場がわかっていないか、単純にインストラクターを舐めすぎているところだと思うのでやめておきましょう。

都会のスタジオでも、求人を探していたら1レッスン1800円で歩合給もないというスタジオがありましたがさすがに安すぎます。3レッスン行なっても1日5400円しかもらえません。

「新人の自分を雇ってくれる良いスタジオ!」と簡単に契約せず、自分が生活できるかどうかをよく考えてから契約してください。

今思えば安かった報酬

私も新人の頃レッスンを受け持ったスタジオでは、報酬の安さなどはあまり気にせずに契約していました。

ですが今思えば「なんで契約したんだろう」と思うレベルのところもありますので、自分が今から応募しようとしているスタジオと似たようなところがないか確認しながらご覧くださいね。

交通費よりも安い

そのスタジオでの勤務は2カ月のみでしたが、基本報酬500円+お客様1人につき500円の歩合制。交通費支給なし。

私はインストラクターになったばかりだったので、ちょっと安いなと思ったものの「お客様は1レッスン5名程度来ますよ」と言われて、「それなら交通費込みで1レッスン3000円くらいだしいいか」と思い、新人だったこともありすぐに契約を交わしました。

最初の頃は本当に5名程度のお客様がレッスンを受けにきてくれていましたが、私がレッスンを始めてすぐに、スタジオが2カ月後に閉鎖すると決まり、お客様は今持っているチケットを使い切ると新しいチケットは買わずにそのまま退会していきます(当然ですね)

すると最後の1ヵ月はお客様が来ても1人か2人、また1人も来ない日もありました。1人も来ない日は基本報酬の500円のみで交通費は往復620円だったので、120円赤字の日も。

今思えば、基本報酬が往復の交通費よりも安い場合は契約を見送った方が良かったのかなと思います。

レッスン以外にやること

もう一つは、お客様1人ごとに1000円の報酬+交通費全額支給。4人までの少人数スタジオなので、最高報酬は4000円です。先ほどのスタジオよりも高いし交通費も出してくれるし良いかと思いますよね。

ですがこのスタジオではレッスン以外の作業が含まれており、これは意外と労力を使うものでした。

もちろんレッスン前後の清掃はどのスタジオでも行いますが、それ以外に

  • お客様がチケットを購入する場合のお金のやりとり
  • 体験レッスンの方にはイチからチケットの説明
  • 次回予約を取ったり、予約内容の変更・削除
  • ホットヨガで使ったバスタオルを1階から3階にあるランドリーまで運ぶ

を行なっていました。文字にすると大したことない感じもしますが、他のスタジオではレッスンとレッスン前後の清掃だけですし、他スタジオと報酬も変わらないので比べてしまうとやはりやることは多く感じます。

特にバスタオルを運ぶのは契約したあとに頼まれたこと。さすがに洗濯はスタッフさんがやってくれていましたが、はっきり言ってバスタオルを抱えて階段を上がるのはものすごく負担でした。

お客様が1人の日は1000円のみでこれらをやらなくてはいけませんし、完全に割に合いません。完全歩合制の落とし穴ですね。

単純に1レッスンごとの報酬金額を見るだけでなく、レッスン以外にやることが多くないかどうか必ず確認をしましょう。

自分を安売りしないために

自分は新人だからといって、「報酬安いかも…」と思いながらも契約をしてしまうと、結局報酬の少なさや、報酬に対する業務量の割の合わなさを感じて辞めることになります。

自分以外のインストラクターと報酬を比べられないですし、働いてみないとわからない部分もありますが、どうしても納得がいかなかったり疑問に思う部分があれば必ずスタジオに確認をしましょう。

またどうしてもスタジオに確認しづらい場合は、自分が通った養成講座のスタッフや講師に、「1レッスン〇〇円って相場的に適正ですか?」と聞いてみるのも良いかもしれませんね。

ヨガインストラクター求人の探し方。求人サイトばかりを見ていてもあなたのベストスタジオは見つからない!

2016.05.19

広告