日本人が馴染みやすい、グラヴィティヨガの効果とは?

広告




こんにちは、ヨガインストラクター&ライターのあゆみです。

みなさん、「グラヴィティヨガ」ってご存知ですか?タレントの藤本美貴さんがヨガインストラクター資格を取得したことでも知られていますね。

私も割と最近知ったのですが、グラヴィティヨガについて調べてみたら、これは日本人にピッタリなヨガなのではないかと思ったのです。

グラヴィティヨガとは

グラヴィティ=重力。

ボルスターやヨガベルトといった道具を使い、身体を重力に任せ全身の力は手放しながらも、道具の力を借りポーズは正確に整えながら行うことができるヨガです。

身体への負担が少なく、高齢者や妊娠中の方もできるということで、グラヴィティヨガのインストラクター資格を取得する方も最近増えているようです。

通常のヨガレッスンのクラスでも道具を使うことがありますが、あくまで自分の筋力を使いながらポーズをキープするよう最小限の使用にとどまります。

ですがグラヴィティヨガの場合は積極的に道具を使用し、道具に身をゆだね、日常生活の中で疲労やストレス、不安により緊張してしまった心身を癒します。道具によりリラックス状態を作り出していくのです。

グラヴィティヨガ協会ホームページ

日本人が楽しめるヨガ

グラヴィティヨガは日本で生み出されたヨガということもあり、日本人が楽しめるヨガだとも言われています。

現代の日本人の生活はとにかくめまぐるしく回っており、意識は常に外側へと向けられ、自分の気持ちはないがしろにしてしまっている方が多いように感じます。

今日本人に必要なのは、時間をかけてゆっくりと自分自身の心や生活を見つめる時間でしょう。

ですのでこのグラヴィティヨガは、ポーズをキープしようと頑張る意識は必要なく、重力に身を任せながら心地よく身体に刺激を与えて血行を促進したり歪みを整えていきますので、自分と向き合う時間を取ることができます。

ただ寝転がり安静にしているのとは違い、身体を刺激しながらリラックスしていくことで、レッスンを終えた後もその効果が続き健康な状態をキープすることができるため、デスクワークなどをされている方や立ち仕事の方も翌日に疲れが残らず健やかな毎日を送ることができるのです。

日本にも様々なヨガの流派が伝わっており、多くの日本人がそれぞれのヨガを楽しんでいますが、日本でヨガを教えている以上、「日本人が考えたヨガの流派」というものは知っておいた方が良いでしょう。

日本人が作ったということは、日本人が馴染みやすいヨガだといえます。

まとめ

今後、グラヴィティヨガを受けるお客様は増えてくるのではないかと思います。ヨガインストラクターにこれからなろうとしている方も、もう活動している方も、注目しておきたいですね。

私も日本で活動するヨガインストラクターとして、このグラヴィティヨガをじっくり学びたいと思います。

広告