ヨガインストラクター求人に応募する前に、お客様としてスタジオに足を運びレッスンを受けよう!

広告




こんにちは、ヨガインストラクター&ライターのあゆみです。

ヨガインストラクターの求人を探す時、求人サイトやホームページ、そしてスタジオやスポーツクラブの口コミなどを見て「ここで働こう」と決めたりしますよね。

ですが、インターネット上の情報だけで決めてしまっていませんか?もし時間に余裕があるなら、良いと思ったスタジオに実際に足を運び、お客様としてレッスンを受けるのをおすすめします。

ヨガインストラクター求人の探し方。求人サイトばかりを見ていてもあなたのベストスタジオは見つからない!

2016.05.19

どうしてお客様としてスタジオに参加すると良いの?

お客様としてスタジオに行くメリットは、何といってもインターネット上ではわからないスタジオの情報を実際に目で見て、肌で感じられることです。

インストラクターやスタッフ同士の関係や人柄を見ることができる

ヨガスタジオやスポーツクラブで働くインストラクターやスタッフとは、あなたがそこで働くことになった場合ビジネスパーソンとしての付き合いが始まります。

インストラクターやスタッフ同士の会話を聞いてみると、どの程度仲が良いのか、お互いをどのように呼んでいるのか、険悪な雰囲気はないかなどを感じ取れるかと思います。

小さなスタジオですとインストラクターが1人で運営していることもありますが、複数名インストラクター・スタッフがいる場合はぜひそういったところを見てみましょう。

お互いヨガを愛する者同士とはいえ、「スタッフに対する物言いがどうしても好きになれない」と感じるようなインストラクター・スタッフもいます。

それだけで、良い条件だと思ったスタジオの求人に申し込まないというのはもったいないのですが、たくさん受けてみたいスタジオがある場合は選んでいくための基準にもなりますよね。

インストラクターやスタッフのお客様への対応を見ることができる

インストラクター・スタッフ同士の仲が良くても、「お客様への対応の仕方が好きじゃない」と思うスタジオはあまりおすすめできません。

もちろん一人ひとり対応の仕方は違いますが、お客様への言葉遣いや態度、プライベートなことまで聞いているのか、勧誘が激しいのかなど、注目する部分はいくつかあります。

例えば自分が、「お客様に対して敬語を使わないのは嫌だ」と思っているなら、お客様に対してタメ口を使うインストラクターばかりのスタジオは合わないかもしれません。

というのも、タメ口を使われるのが嫌だというお客様はそこには通わず、タメ口でも良いからフレンドリーな方が良いと思っているお客様が多く通っているので、自分の考えとマッチする方があまりいない環境だからです。

これも自分でスタジオに足を運んでみなければわからないことですよね。

そのスタジオのヨガに対するコンセプトがわかる

こちらはホームページなどに掲載されていることも多いですが、そのスタジオが「どんなヨガをしたいのか」がわかります。

フィットネス・エクササイズ要素が強いスタジオなのか、ポーズだけでなく瞑想等を積極的に取り入れているのか、スピリチュアル感を大事にしているのかなど。

自分の考えるヨガのレッスンのコンセプトと合うスタジオかどうかを見極めることができますね。

どんなお客様がいるのか具体的に知ることができる

お客様としてレッスンに参加すれば、フロントやロッカールーム、スタジオ内で他のお客様に会うことができます。

もちろんお客様は常連さんもいれば新規の方もいますので、今後もまったく同じ方たちに会うというわけではありません。

ですが、時間帯にもよりますが、お客様の雰囲気や年齢層、お客様同士が知り合いかどうかなど、ちょっと気になるところをチェックできます。

また、どんなレッスンが好まれているのかなどもわかれば、自分のレッスンや、そのスタジオのオーディションを受けるための参考にもなりますよね。

スタジオの規模や通っているお客様の人数を確認できる

そのスタジオの規模や1レッスンのお客様のだいたいの人数を知っておくことはとても重要です。

例えば、求人情報に「レッスン報酬は歩合制」と掲載されていた場合に

「お客様一人につき1000円。10名までのスタジオのため、10名入れば1レッスン10000円!」とか

「基本給2500円+歩合。歩合は6名以上からで、1名につき500円。15名までのスタジオだからMAXで7500円!」

といったおいしい文言が並んでいるとします。

これだけ見ると「頑張れば1レッスンの報酬がこんなに高くなるんだ!」と思いますよね。

ですが実際働いてみると、オープンしたばかりであったり、スタジオの場所があまり良くなく予約人数が1人や2人、あるいは予約が入らない日もあったりして、求人情報に載っていた報酬には到底届かないということもあるんです。

私も以前レッスンを担当していたスタジオで、予約が1人しか入らず1レッスンの報酬が1000円になった日や、予約が入らず報酬が0円だった日などがありました。

もちろん集客には波があるので、自分がスタジオに足を運んだ日はちょうどお客様が多かった・少なかったということもあるかもしれません。

ですが、やはり大手のスタジオやスポーツクラブ以外はそういった点も確認しておくとスタジオ選びの参考になるかと思います。

スタジオまでの道のりを実際に体験できる

これは意外と大事なんです。

自分がこれから働こうとする場合、最低でも週1回はそのスタジオに通うことになりますよね。フリーランスの場合、自宅からスタジオに行く場合もあれば、スタジオから別のスタジオに移動するという場合もあります。

電車の移動って、時間が長ければ長いほど体力を使います。通勤で体力を消耗し疲れてしまったら、その後行なうレッスンのパフォーマンスは下がってしまいますよね?

ですので、インターネットで通勤時間を調べるだけでなく、そのスタジオに実際に行ってみることで、

「意外と電車が混んでいるなあ」「意外と乗り換え時間が長いなあ」

など、実際に行ってみないとわからないことを確かめましょう。

自分が働いてみたいスタジオへの通勤時間がかなり長くなってしまいそうなら、同じような条件でもっと近いスタジオはないかと探しなおしてみても良いかもしれません。

まとめ

求人に申し込む前に実際にスタジオに足を運ぶことで、様々なことを知ることができます。

たくさん応募したいスタジオがあるなら、雰囲気が一番良いところから順番に見ていくか、報酬面の良いところから順番に見ていくか、また家から一番近いところから見ていくかなど、自分が優先する条件が最も良いスタジオから見ていきましょう。

あなたの運命のスタジオに出会える確率もグッと上がりますよ!

広告