ヨガインストラクターが副業をする場合のスケジュール。身体に負担をかけない働き方

広告




こんにちは、ヨガインストラクター&ライターのあゆみです。

私はヨガインストラクターとしての仕事とは別に、副業も行なっています。

ヨガインストラクターとして働きながら副業もするって大変じゃない?と思う方も多いと思いますが、一日中レッスンをしているよりも体調が整いやすいため、副業をしながらインストラクター業をすることは世の中のヨガインストラクターさんたちにおすすめしたいです。

ですがヨガインストラクター業とは別に副業を行なうには、初めのスケジュール調整がとても大切。

どちらかで手を抜いてしまうと、もう一つの仕事の方が大切なのかと職場の方に思われてしまいますし、とても失礼にあたります。

今回はヨガインストラクターが副業をする場合のスケジュールについて考えましょう。

副業をする日のスケジュール

私はオフィスワークの副業と在宅で記事作成の副業をしており、月収の半分ぐらいは副業で得ています(2016年4月現在)。

最近は夜のレッスンを減らし、夜20時には家にいられるように心がけています。

夜家に帰ってからは在宅の記事作成を行なっていますが、あまり大変ではなく、むしろ趣味の一つになっています。

※追記
現在(2016年9月)は、ヨガのレッスンを減らしているので副業の収入の方が多くなりました。ヨガのレッスンを減らさなければならない事情ができた時も、収入の心配がないのでやはり副業はおすすめです。

ただ、副業をする場合はきちんと時間の管理をしながら行わなければなりません。

今回は私が、ヨガインストラクター・オフィスワーク・記事作成の3つの仕事をする日のスケジュールをご紹介します。

7:00 起床

9:30 ヨガスタジオに出勤

10:00 1本目のレッスン

11:30 2本目のレッスン

12:30 レッスンが終わりシャワーを浴びて着替える。スタジオで昼食。

13:30 スタジオを出て、副業をしている会社のオフィスに向かう

15:00 副業のオフィスワークを行なう。電話をしたり、データ入力をしたりします

19:00 終業。アルバイトなので、残業になることはほぼなし

20:00 帰宅

20:30 夕飯

21:00 記事作成をします。現在は、世の中の雑貨などを紹介する記事を書いています。
※追記 2016年9月現在、雑貨の記事作成の仕事ではなく、ヨガに関する記事作成を行なっています。

22:30 お風呂

24:00 就寝

まとめ

ヨガインストラクターは、ヨガインストラクターしかやってはいけないわけではありません。

自分のライフスタイルや体調に合わせて、仕事を組み合わせていくことも大切です。

自分が働きたいように働くことが心の健康にもつながりますので、インストラクターになってみたけど毎日スタジオを行き来して朝から夜まで働くのが大変だという方や、他にもやってみたいことがあるという方は副業をすることも考えてみてください。

広告